So-net無料ブログ作成
プリザーブドフラワーを習いたい方 ブログトップ

プリザーブドフラワー教室とその費用 [プリザーブドフラワーを習いたい方]

プリザーブドフラワー教室とかかる費用について紹介します。



プリザーブドフラワーのレッスン料金は、平均どれぐらいでしょう。


本格的にプリザーブドを学ぶためのスクールは、12万円~26万円ぐらいが相場です。


これだと、趣味程度で学びたい方には、ちょっと高すぎる金額ですよね。


趣味で始めたい方なら、プリザーブドフラワーを手軽に学べる教室をおすすめします。


では、料金はどれくらい掛かるのでしょう。


一般の教室だと、コースによって料金もそれぞれですが、簡単なもので1回4千円ぐらい、ワイヤリングやアレンジになると1回8千円ぐらいします。


ただし、プリザーブドフラワーは最低10回以上のレッスンが必要になるので、最終的には10万円以上はかかってしまいます。


さらに、入会金や資料代、交通費等も含めると、けっこうな出費ですよね。
育児で忙しい主婦だと、自分の趣味に時間とお金をかけてられませんよね。


そこでお勧めなのが、
『短期間で』『自宅で』『簡単に』プリザーブドフラワーを習う方法です。


テレビや雑誌等で有名な宮下陽子先生が、手軽にプリザーブドフラワーをマスターできる方法をお伝えしています。


わざわざ教室に通う必要もありません。
自宅で簡単にプリザーブドフラワーのレッスンができますよ。

>>>宮下陽子先生のプリザーブドフラワー講座の詳しい内容はこちら



共通テーマ:趣味・カルチャー

宮下先生のプリザーブドフラワー講座 [プリザーブドフラワーを習いたい方]

宮下先生のプリザーブドフラワー講座を紹介します。






こんな素敵なフラワーアレンジをあなたも実践できたら嬉しくありませんか?


プリザーブドフラワーは、生花のアレンジメントと違った楽しさがあります。
あなたもプリザーブドフラワーの作り方を覚えれば、お花屋さんで購入する3分の1の費用で作品を作ることが可能になります。


ただ、一般のお花屋さんではプリザーブドフラワーの作り方を教えていないので、技術を学ぶとなれば、通信講座かスクールに通うことになります。


一般的なプリザーブドフラワーの通信講座を受けるとなると、5万~10万円程度の費用がかかります。


主要な大手フラワースクールでも、この講座と同程度の内容を全て習うためには、最低12回程度のコースは必要になります。材料費除いても7万~10万程度の授業料が相場になので、時間とお金が必要になります。


「もっと手軽にプリザーブドフラワーを習える方法はないの?」


あります。
「手軽で」「簡単に」「短期間で」レッスンできるDVD講座です。


「でも・・・アレンジの技術を身に付けるのは、かなり難しいんじゃないの?」


大丈夫です。


宮下陽子先生の講座は、今まで全くお花をアレンジした経験がない初心者でも、短期間でプリザーブドフラワーを完全にマスターできるように作成されています。さらに、購入後1年間は宮下先生から直接アドバイスが頂けるメールサポート付きなのでご安心ください。


宮下先生のプリザーブドフラワー講座を実践した方々の喜びのお声もたくさん届いてます。

宮下先生の公式サイトはコチラ>>>魔法の花 プリザーブドフラワー講座




共通テーマ:趣味・カルチャー
プリザーブドフラワーを習いたい方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。