So-net無料ブログ作成
検索選択

使っている花の種類 [プリザーブドフラワーとは]

プリザーブドフラワーで使っている花の種類についてご紹介します。


一般のお花屋さんで見るプリザーブドフラワーは、高度な技術と加工を必要とするため、限られた種類のお花でしかアレンジされていません。


でも、バラやカーネーション、蘭、あじさい、ジャスミン、トルコキキョウ、ダリア、ガーベラなど・・・、たくさんの種類が豊富にあります。


【薔薇(バラ)】
バラには、5月~6月に咲く春バラ、10月~11月に咲く秋バラなど、春夏秋冬のいずれか一つの季節に咲く一季咲きと、季節を限らず何回でも花が咲く四季咲きがあります。

バラの色は、深紅、紅、黄、オレンジ、青、紫、白など、品種も多く、

バラの花言葉は、「愛」「恋」「あなたを愛してます」です。
また、赤は「愛情」、黄は「嫉妬」、白は「尊敬」、ピンクは「上品」など、色によって花言葉もそれぞれ。

アレンジにしやすく、たくさんのバリエーションが効く花材なので、贈り物としても喜ばれます。


【カーネーション】
5月~7月に咲く花です。

カーネーションの花言葉は、「熱愛」「母への愛」です。
また、赤は「母の愛」、黄は「軽蔑」、ピンクは「熱愛」、青・ムーンダストは「永遠の幸福」など、色によって花言葉もそれぞれ。

母の日に贈る花として有名な素敵な花です。


【あじさい】
5月~6月に咲く花です。

あじさいの花言葉は「移り気」。咲いていくうちに変わる花色から付いことで有名ですが、「元気な女性」という花言葉もあります。

花弁の形状や色にはたくさんの種類があるので、グリーン系に染めて葉っぱのようにアレンジできて便利です。


【ジャスミン】
1月~4月に咲く花です。
ジャスミンの花言葉は、「愛嬌」「愛らしさ」「温和」「無邪気」「あなたについていきます」など。

ウェディング用の素材としても人気です。



他にも、アイビーの葉や実物、麦なども、葉ものや実ものと呼ばれる、お花以外の加工品もたくさんあります。そう考えると、プリザーブドフラワーのアイテムは無限大に広がりますね。

プリザーブドフラワーについてもっと詳しく調べたい方はこちら>>>プリザーブドフラワーの値段






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。